この夏はキュンタに出会って、それから読書の趣味を再開させました~!

 


キュンタ、かわいい~~~~~!!!!!!!
(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。
 
 
みなさんは新潮文庫のキャラクター『
キュンタ』を知っていましたか?
私は…私は……5年間も気づかずに過ごしてきてしまいました~~~~~(ノД`)・゜・。
 
 
おかしい…おかしいんです。
昔は、中学時代3年間図書委員で、3年生のときは委員長までやって、
バイト先には真っ先に本屋さんを選んだような本好きの私だったのに……
少なくとも5年間、各社の夏のキャンペーンに興味を持っていなかったことになります……
 
 
私が知っていた新潮文庫のキャラクターは「yonda?」というパンダでした。
→まだアーカイブスで記事を見ることができました。
(私もいくつかグッズを交換でもらっていたなあ)
 
 
でもyonda?は
2014年に終わっていたのです。
そして2015年にキュンタが生まれた!
それなのに私は今年までずっと気づいていなかった!!!(ノД`)・゜・。
 
 
こんなにかわいくて私が大好きなテイストなのに!!!!!
(ちなみに「Yusei Kakizaki」さんという方が描いていらっしゃるみたいです)
この夏はキュンタに出会って、それから読書の趣味を再開させました~!
 
 
キュンタには毎年かわいいストーリーを作ってもらっていて、
 
 
→これが最初の2015年の分

→こっちが今年の分
 
 
本屋さんのおじいさんがロボットのキュンタに
本を通してニンゲンの感情を教えていくお話になっているのですが、
私もおじいさんに教えてもらって本の良さを再確認した感じです。
(ちなみに毎回『泣ける本』が最後になっていて“泣ける”お話になっているので、読む場所には注意!)
 
 
確かに、本は色々な世界に旅ができるようなものなのに、
私はここ数年その旅をしていなかったんだなあと思いました。
 
 
というわけで、読書の趣味を復活させてみました!
読み始めと終わりのツイートをこのモーメントに入れていこうと思います。

 
 
最初に読んだのは湊かなえさんの『告白』でした。
この夏はキュンタに出会って、それから読書の趣味を再開させました~!
 
 
そもそもキュンタに出会えたきっかけが湊さんです。
この記事(お盆休みに寝る時間の大改造をした話)にも書いたのですが、
初めは湊さんの執筆時間から興味を持ち、作品も読んでみたい~!と思ったことから始まって
キュンタまでたどり着けました。
 
 
そしてさらにもうひとつ読書をきっかけに知ったことがあって、
私にひらめきを与えてくれました。

その件についてはこちらの記事に。
→ 読了のタグを知り、消えゆく良シナリオのゲームを救えないかな?と思ったこと。(とりあえず、版)
 
 
自分の『好き・気になる』を頼りに進んでみると、自分の世界が広がるこの感じ、
私はすごく好きです!
今年の夏は特にいいものに出会ったな~
 
 
というわけで今は、私にとって湊さんの作品2冊目の『豆の上で眠る』を読み始めました。
先が気になって、本当は一気に読んでしまいたいんですけど、
なぜかお風呂の中でしか読んじゃいけない縛りを自分に課しているので一気には読めません。笑
毎日少しずつ読んでいきます。
この夏はキュンタに出会って、それから読書の趣味を再開させました~!
 
 
ちなみに星新一さんの『ボッコちゃん』も買いました。
10代前半のころに星新一さんのショートショートにハマって読み漁っていたので懐かしくて!
プレミアムカバーもかわいいです。
この夏はキュンタに出会って、それから読書の趣味を再開させました~!
 
 
今キュンタのうちわしおりがもらえるキャンペーンもやっているし、
SNSに投稿すると純金キュンタしおりが当たるかもしれないので、ぜひチャレンジしてみてください~!

 
 
以上、読書の趣味を再開させた話でした!
 
 
 
 
 
 
 

お盆休みに寝る時間の大改造をした話

 
お盆休みに寝る時間の大改造をした話
 
 
元から寝るのが遅い方だったのだけれど
(だいたい0時でも「俺たちの夜はまだ始まったばかりだ!」の気持ち。笑)、
2020年のこの混乱も相まって最近ではますます遅くなっていました。
具体的には基本3時…。ひどいときだと4時とか……。
  
 
でもわが家には文鳥のネムイちゃんがいるので、その時間に寝ても昼まで寝ているなんてことはできず
ちゃんと“朝”の時間に起きてお世話をしないといけません。
なので常に寝不足。
非常に体に良くない日々を送っていました。
 
 
しかし、その生活は突如として終止符を打たれることとなります。
きっかけはこちらの毎月何気なく送られてくる雑誌『VISA』。
お盆休みに寝る時間の大改造をした話
 
 
今月(かな?)送られてきた分には、作家の湊かなえさんのインタビューが載っていたのです。
お盆休みに寝る時間の大改造をした話
 
 
そのインタビューを読んで衝撃を受けました。
湊さんの1日のスケジュールは、

夜10時から明け方4時まで執筆のお仕事。
そのあと7時まで寝て、お子さんの朝ごはんやお弁当を作って学校に送り出してから
8時から11時まで
寝る
と書いてあったのです!!

すごい!!!

家族にも話したら、
「私たちもその時間に起きているのに何も生み出していないよね…」って話になりました。
なんて悲しいんだ…
湊さんはその時間にベストセラーを生み出しているというのに!!!
 
 
……というわけで、私たちにベストセラーを生み出すことはできないけれど、
とりあえずこの腐った生活を改善しようと思って、
このお盆休みに生まれ変わってみました。笑
 
 
お休み中につけていた日記は以下のような感じです。
ちなみに初日の前の日は徹夜をして挑みました。
 
 

 
8/11 1日目
23時に寝て4時に起きる。
体が慣れていないせいか、眠りも浅いし起きてからも少し眠い。
でも時間を有効に使えそう!
(今この文章も4時台に書いています)
 

8/12 2日目
22時20分に寝て6時10分に起きる。
寝坊して、ただの健康的な睡眠時間の人になってしまった!笑
というか寝すぎだ。
ショートスリーパーの人がうらやましい。
しかし健康的な時間に寝ると髪の艶が良い。不思議だ。
昨日は21時くらいからすでに眠くなってきて良い傾向だった。
 

8/13 3日目
22時半に寝て8時に起きる!!!!
どんどんただの睡眠時間長い人になっていく。笑
というかただの“よいこ”!!
まあ暑いし、早く寝るために日中全力だから意外に疲れているのかもしれない。
 

8/14 4日目
22時40分に寝て7時40分に起きる。
只今絶賛お盆休み中なので目覚ましをかけていないけれど、
かけないと私は9時間寝たいんだなということがわかった。笑
これが3時間でOK!な人だったら、私より6時間も長く作業できるのだから本当にうらやましい。
しかし私はこの体でがんばっていくしかないのだ…!!
 

8/15 5日目
23時半に寝て7時15分に起きる。
準備的にはもっと早く寝られたんだけど、
夜ごはんから寝るまでの時間が短くなりすぎるのが心配で寝るのを遅らせてしまった。
特に今は休日だから遅くなりがちで、今後もこのことが一番の課題になりそう。
 

8/16 6日目
22時40分に寝て7時15分に起きる。
やっぱり寝すぎるけど、ほんとはこれくらい寝ていたいんだなあということが把握できた。笑
今日でお盆休みも終わり。
同時にこの記録も終わりにしようと思うけど、自分的にもなかなかおもしろかった!
そして早く起きれるかは別としてとりあえず早く寝られるようになったのは大きい。
これからもこのリズムが崩れないようにしたい。
 


 
 
こんな感じで、実際に理想的な時間に起きれたのは1日目だけでした。
あとは本当にただの健康的な睡眠時間の人に!!笑

でも、あれだけ寝るのが遅かった私が、最近では22時には眠くなるようになったのだから
この作戦は大成功なのではと思いました。
(さすがに平日だと22時に寝るのはきつくて、だんだん24時近くなってきてしまっているけれど!)
あとは朝4時に起きさえできれば完璧なんだけどなあ……
 
 
 
そしてちなみにこの号には愛知県弥富市の特集があるのですが、
お盆休みに寝る時間の大改造をした話
 
 
弥富市といえば文鳥好きの間では「白文鳥発祥の地」として有名なんです。
特集は金魚が中心だったんですけど、

なんとこちらの、


弥富市歴史民俗資料館の『文鳥職員のぶんちゃん』の写真も1枚載っていました!
元々家族は『
佐屋高校の文鳥プロジェクト』のツイッターアカウントをフォローしているくらいのファンなので
ぶんちゃんのことも知っていて喜んでいましたよ。
 
 
こちらに詳しい記事もあります。

→ 白文鳥の職員「ぶんちゃん」 来館者急増のワケ 愛知・弥富市と愛西市:中京テレビNEWS
 
 
 
そんな感じで、
湊さんもぶんちゃんも載っていた『VISA』2020年8,9月号がすごかった!という話にもなるので、
編集部さんにも本当に感謝です!
 
 
という話でした~~!
もう二度とあんなに寝るのが遅い生活にしてはいけない………