スマプラムービーで「このPINコードは使用できません」と表示されるときに確認したいこと

スマプラムービー「このPINコードは使用できません」と表示されるときに確認したいこと
 
 
はじめてスマプラムービーを利用して困ってしまったことがあったので解決法をメモしておきます。
 
 
たぶんこのページに検索で飛んできた人は、
コードを入力しても「このPINコードは使用できません」と出て困っていると思うんですけど、
 
 
試してみてほしいのは、
「PINコード」にチェックを入れて検索欄にコードを入力して検索してみること。
スマプラムービー「このPINコードは使用できません」と表示されるときに確認したいこと

 
 
私が陥っていたのは『初回限定盤と通常盤の違いの罠』だったので、
もしかしたらできない方の中にも同じ罠に引っ掛かっている人がいるかもしれません。
(私の場合は、限定盤を買ったのにどういうわけか通常盤を選んでしまっていました……)
スマプラムービー「このPINコードは使用できません」と表示されるときに確認したいこと
 
 
上記の方法で検索すると、自分のコードに合う商品のページに飛ぶので間違いは起きないと思います。
……というかいっそのこと、はじめからコードを入れる方式にしたらいいのにね!と思っちゃいますが。
 
 
あとは全部半角で入力しなきゃいけないとか、大文字と小文字の区別とかもあるみたいなので
この方法でも解決できない方はヘルプなどもチェックしてみてください。
 
 
以上、スマプラムービーで「このPINコードは使用できません」を解決した話でした。
 
 
 

WordPress【.comの方】プラグイン「Simple Tags」を導入しました!

当サイトは、
WordPress【.comの方】の「ビジネスプラン」を利用して書いていますが、
インストール型(WordPress.org)の方を使っている人たちに評判が良いプラグイン
『Simple Tags』を今日から導入してみました!
 
任意の単語に自動でリンクを付けてくれたり、
タグを付けるのがそもそも楽になるというプラグインなのですが
私の場合はこれがやりたくて導入しました!
 
「タグの一括編集~~!!」
(ドラちゃんの声で)

WordPress【.comの方】プラグイン「Simple Tags」を導入しました!
 
 
あまりこの部分のやり方を載せてくださっている方がいなかったのですが、
こちらの方が説明してくださっていたので助かりました。ありがとうございます!

→WordPressのタグ管理に【Simple Tags】一覧から簡単設定・編集も楽々
PurpleLifeさまのブログ
(ちなみにこちらの方のブログの見た目すごく好みです!当ブログと同じカテゴリごとの新着記事表示ですが、もっと見やすい!!)
 
 
私はこのブログを始める前はずっとFC2ブログを使っていたのですが、
そっちでは無料版でも最初から同じことができる(Simple Tagsの方がもっとやりやすいけど!)ので
不便だなあと思っていたのです。
 
 
あとめちゃくちゃ細かくタグで分けているのも昔のブログの経験から。
何も考えず書いていたら最初の頃の記事を掘り返すのがもう不可能になってしまった苦い経験があるので
あとから見ることを考えて(そしてずっと続けるつもりで)
このブログでは最初からきっちり分けていこうと思っているのです。
 
 
でもまだ試行錯誤中なのでタグの名前が変わるということも日常茶飯事。
なので!この「Simple Tags」の一括編集は私にとってなくてはならない機能!!!
できるようになってとても助かりました~!
 
 
WordPress【.comの方】の「ビジネスプラン」についても書かなきゃなあと思っています。
そのときもきっとタグが役に立つはず!
  
 
とりあえず今日は「Simple Tags」についてでした。

VEGAS Proがフリーズするときの対処法

この動画を書き出す(レンダリングする)とき、

 
 
何回やっても途中でVEGASがフリーズしてしまって困ったので、
その解決法のメモを載せておきます。
 
 
解決法はズバリ、
 
山梨の飯田さんのブログを見る!!
 
以上です。
 
 
……で終わったらさすがに怒られそうなので少し詳しく書きますと、
 
 
まず、
山梨の飯田さんとは
 
動画編集ソフト「VEGAS Pro」の使い方を教えてくれている人
 
です。
 
 
私も、モニター越しではありますが飯田さんに使い方を習った者の一人です。
ソースネクストからソフトを購入したときに付いていた「60分でわかるシリーズ」の講師でした)
それまで一切使い方系の動画も見たことがなかったので、
私にとって飯田さんがはじめての先生ということになります。
ちなみに「山梨の飯田」さんとは、ご自身でそう名乗られていたので
私も敬意を込めてそう呼ばせてもらっています。
 
 
それで結論から言うと、飯田さんが提示してくださっている5個のチェックポイントのうちの
5番目の「ダイナミックRAMプレビューの値を0にする」で私の場合は解決しました。
詳しくは
→こちらの記事をご覧ください。
 
 
でも解決したのはいいのですが、
ダイナミックプレビューって?と思って
リンクが貼ってあった記事に飛んだらグサリとくる言葉が……
 
 
「Vegasは世界一軽く動く動画編集ソフトですから!」

(パソコンの性能が絶対的に低いということは)
「マラソン大会に長靴を履いて参加しているようなものなのです。」

 
 
………薄々気づいていましたが、
やはり動画編集を本格的にやるには私のPCのスペックが足りていないようです。
 
 
私の使っているPCは、
2017年にFF14(オンラインゲーム)が快適にできればいいと思って買ったゲーミングPCです。
そのときは動画編集なんて全く視野に入っていなかったので、
ゲームが快適にできさえすればいいと思って選んだのですが………
 
 
次に買い替えるときは、動画編集のことも視野に入れた方が良さそうです。
…とりあえず、今はまた順調に動くようになったので一安心ですが、
そんな状況でもある、というお話でした!
(2021.2.27 追記!
 新しいPCを購入して比較記事を書きました。
 確かに今のところ固まったり落ちたりすることはないです。ご興味あれば見てください~)
▶ 新しいPC ( Lenovo Legion T750i / RTX3080 ) で動画の書き出しにかかる時間をアレコレ比較しました
 
 
でも飯田さんが解決法を書いておいてくださって本当によかった!!
感謝です!

最近の2つの動画メイキング

最近これと、

 
 
 
これの2つの動画を新しく投稿しました。

 
 
前回のメイキングでは、
「毎回新しいことに挑戦するようにしています!(キリッ)」と意識高い風なことを書いていたんですけど
今回はそれほど大きな新しいことには挑戦しませんでした。
 
 
強いて言えばこっちの動画で、
賢人くんの悲鳴「ギャー!」を3回聞くだけの動画【ダンキラ!!!】
初めてダンキラの動画で派手に加工したことですかね。
 
 
使ったのは、時間がないときの強い味方『
MoShow』(スマホアプリ)と、
Filmoraという編集ソフトです。
 
 
前回MoShowにお世話になったのはこのとき。
MoShowで作ったスライドショーの音楽を差し替えただけでほぼ作ってあります。
(最後はちょっと違うんだけど)


 
 
今回はMoShowで作ったスライドショー2種類をつなげて、
激しさ(自分の中では“揺れ”)が足りないところはFilmoraで足してみました。
 
 
揺れとかグリッチ(Glitch)加工(傷んだフィルムのような加工)は今のところFilmoraに頼りっきりですね。
自分でひと揺れずつ指定したらVEGASでもできるんですけど私にはまだ難しいので、
現状Filmoraで作る感じになっています。
 
 
色の加工や最後に出てくる炎のエフェクトも全部Filmoraで入れました。
 
 
本当はこのDA PUMPの「P.A.R.T.Y.」のMVみたいな雷の加工をマネしてみたくて、
(やっぱりプロの技は本当にすごい!!)


 
 

新しく発売された「VEGAS Pro 17 Suite」を購入してあるんですけど
(16を使っている人向けのセールで購入)、
落ち着いてから入れようと思ってまだインストールできていないので、
とりあえず今回は簡単にできるFilmoraで加工した次第です。
 
 
でもFilmora、
エフェクトが買いきりじゃなくて月額制になってしまったのが本当に残念で…

 
私が最初に使い始めた2017年の頃は買わなくても
良いエフェクトが最初からソフトにたくさん入っていてすごく良かったんですけど、
そのあと著作権がどうのという話で
ソフトをアップデートしたらそのエフェクトが全部なくなってしまい、
直後は買い切りでエフェクトを買えていたんですけど、今年になって(かな?)
さらに改悪して月額制しか選べなくなってしまったんですよね………

 
基本自動更新で、解約するには自分で連絡しろって書いてあって、
こりゃあ辞めるときにひと悶着ありそうだ……と思って1回も登録したことがありません。

 
Filmoraは前はメインで使わせてもらっていたし、
今もこうしてたまにお世話になっているんだけど
上記のようなことがあるから若干不信感がある……という感じです。

 

……という愚痴でした。すみませんm(__)m
 
 
 
2つ目の動画
【7分耐久「玉っちカモン!」】は、すごくいつも通りな感じで
画像の分割配置の仕方が今までになかったやつ…とかものすごく細かいことはあるのですが
特に大きな挑戦はしていません。
 
 
でも、どういうわけかこの動画の書き出しにすごく苦労してしまったので
(具体的には、書き出しの途中でソフトがフリーズしまくる)
調べたことを別の記事にまとめました。
 
 
ご興味あればご覧ください。

→VEGAS Proがフリーズするときの対処法


 
 
以上、最近作った動画のメイキング(?)でした!

*動画メイキング*【ファミコン風】イベント『迷探偵光国の事件簿』の思い出!!!【ダンキラ!!!】

*動画メイキング*【ファミコン風】イベント『迷探偵光国の事件簿』の思い出!!!【ダンキラ!!!】
 

今回から作った動画の簡単なメイキングを書いてみようかなと思います。

最初なのでまず自己紹介すると、動画編集が好きになって独学で色々作っている初心者です。
このメイキング記事は”できる人が教える”ではなく、
”できない人ができるようになっていく過程を記録する”のが目的です。
同じように勉強中の人のひらめきにもなったらうれしいです。

動画の編集に初めて触れたのは2016年の12月。
PS4Proを購入したときに内蔵されている「SHAREfactory」というソフトに触れたのがきっかけでした。
そのあと「Filmora」というソフトを買ってずっと使っていましたが、
2019年2月に「VEGAS Pro」というソフトを購入してからはそちらをメインで使っています。

音楽のPVを見るのが昔から好きだったので、作る動画も音楽に合わせるものが好きです。
いつかプロみたいなかっこいいPVが作れるようになりたいと思っています。
そんな感じで、レベルは低いですがよかったらよろしくお願いします!

さて。
今回はこの動画のメイキングです!


動画の作成では毎回何か新しいチャレンジを入れたいなと思っているのですが、
今回初めてやってみたのは『素材の動画を枠で囲む』です。


ファミコンのアドベンチャーゲームっぽい雰囲気を出したかったので
こんな枠を作って素材の動画に重ねました。
*動画メイキング*【ファミコン風】イベント『迷探偵光国の事件簿』の思い出!!!【ダンキラ!!!】
 


これまではこういう”周りが透明”な画像を動画の上に重ねて使っていましたが、
『枠にする』のは初めてやってみました。
*動画メイキング*【ファミコン風】イベント『迷探偵光国の事件簿』の思い出!!!【ダンキラ!!!】
 


それから、この画面で「▶」が点滅しているように見える部分は、
*動画メイキング*【ファミコン風】イベント『迷探偵光国の事件簿』の思い出!!!【ダンキラ!!!】

この動画と、


この動画の最後の部分で初めてやってみた、


このような
*動画メイキング*【ファミコン風】イベント『迷探偵光国の事件簿』の思い出!!!【ダンキラ!!!】

”画像を使ってアニメーションぽくする”と同じ要領で、
*動画メイキング*【ファミコン風】イベント『迷探偵光国の事件簿』の思い出!!!【ダンキラ!!!】

こういう
*動画メイキング*【ファミコン風】イベント『迷探偵光国の事件簿』の思い出!!!【ダンキラ!!!】

2つの画像を交互に表示させて動いているように見せています。
*動画メイキング*【ファミコン風】イベント『迷探偵光国の事件簿』の思い出!!!【ダンキラ!!!】
 


タイムライン(と言うのかな?)はこんな感じになっています。
*動画メイキング*【ファミコン風】イベント『迷探偵光国の事件簿』の思い出!!!【ダンキラ!!!】
 


2:53のところから始まるプレイ画面ぽい部分も同じ要領で、
動きを想定した画像をたくさん作って動いているように見せました。


こっちはこんな感じに結構大変なことになっています。笑
*動画メイキング*【ファミコン風】イベント『迷探偵光国の事件簿』の思い出!!!【ダンキラ!!!】
 

プレイ画面の方の文字は編集ソフトのテキストで入れたので、
「▶」ももしかしたらそうやって入れた方が簡単だったのかな…??

でもとりあえず完成してよかったです!
これは毎回のことですが、自分で気に入って何回も見てます。笑

そんな感じで、今回のメイキングを終わります!

SOUND FORGE Proでノイズを除去するときの備忘録


こんな感じに、

自宅で録音したわが家の文鳥の声をクリアに載せたくて
はじめて専用ソフトを使ってノイズ除去をしてみたので、やり方をメモしておきます。

使ったソフトは「SOUND FORGE Pro12」。
 
 
最初に検索でたどり着いたのがこちらの動画。
とてもわかりやすくて、なんだ簡単にできるじゃんと思ったのですが………、
『Sound Forge Pro でのノイズ除去 Noise Reduction 方法 やりかた』
https://youtu.be/_FBwIwLV-GE

 
 
ツールの中にある肝心の「ノイズ除去」のボタンが色が付いていなくて押せないのです…
(押せる状態の方はそのまま上の動画に従ってやればできると思います!)

「sound forge ノイズ除去」で検索すると
「グレーアウト、できない、使えない」という単語が候補にあって私の他にもできない方がいる模様。
原因を調べていると……答えがありました!(ノД`)・゜・。
 
 
『SoundForge Pro 12 ノイズ除去機能を使う方法』
https://abcircuits.hatenablog.com/entry/2018/07/21/160845

 
 
同じようにできない方はSourceNextから購入されませんでしたか?
なんと記事によるとSourceNextからダウンロードしたものはノイズ除去の機能が削除されているとのこと…
私も90%引き!みたいなときにSourceNextから購入したものだったので原因はこれでした!
 
 
上記の記事に従って、
Magixのホームページから追加で機能をダウンロードして無事にできるようになりました!


知識なしの素人なのであまり上手くはできていないと思いますが、
一応かなり大きな音で入ってしまっていたエアコンのゴー!という音を消すことができたので満足です。
これからも使えそうな方法で、やり方を載せてくださるみなさまにとても感謝でした!
 
 
ちなみに、ブログにオーディオプレイヤーを載せる方法はこの記事にメモしてあります。

ブログに音声を載せるときの備忘録

  

 

「技術部の挑戦」へ

ブログに音声を載せるときの備忘録


こんな感じでブログに音声を載せることに成功したのでやり方をメモしておきます。
(ちなみにわが家のアイドル文鳥ネムイちゃんの「ありがと!」です↓)



参考にさせていただいたのはこちらと、
https://www.sakumamatata.com/2016/11/iphonemp3.html


こちらの記事。
http://yomahigoto.blogspot.com/2015/05/google-blogger-google.html


一つ目の記事で知った「audio要素」というものでMP3プレイヤーを表示させることに成功。
しかしリンクが適応されていないようだったので(音声が再生されない)、さらに検索して
2つ目の記事を参考にリンクの一部を書き替えたら成功しました。



こういうのを載せておいてくださるみなさまには本当に感謝です!


「技術部の挑戦」へ