コンテンツへ移動

チューベくんが大変なこと(3DとAR)になりました!!(ラクガキ キングダムとVroid モバイルのおかげ!)

 
とりあえずこれを見てください!!

 
 
『チューベくん』↓が立体になりました~!
チューベくんが大変なこと(3DとAR)になりました!!(ラクガキ キングダムとVroid モバイルのおかげです)
 
 
事の始まりはこちらのツイートでした。

 
 
最初にチュートリアルだけやって、「あとは時間ができたときに…」と放置していた
『ラクガキ キングダム』ですごいことができることが判明!
 
 
急いでこうして、
チューベくんが大変なこと(3DとAR)になりました!!(ラクガキ キングダムとVroid モバイルのおかげです)
 
 
こうなって、
チューベくんが大変なこと(3DとAR)になりました!!(ラクガキ キングダムとVroid モバイルのおかげです)
 
 
こう!という感じにまずはラクガキ キングダムの中に立体チューベくんが誕生。
(追記:誕生する様子を動画にしたのでご興味あればどうぞ! ▶YouTubeへ
チューベくんが大変なこと(3DとAR)になりました!!(ラクガキ キングダムとVroid モバイルのおかげです)
 
 
それから『Vroid モバイル』というアプリを使って、
今度はARで現実にチューベくんを召喚できるようになりました~!!!

 
 
以前この記事にも書いていた通り、私はARに興味を持っていて、
▶ ARの写真いろいろと、私はARが好き!という話。

自分のキャラでもできたら楽しいだろうなと思って上の記事でも紹介しているアプリを使って
2Dのキャラなら召喚して遊んでいたんですけど、
3Dはデータを用意するのがムリだ~と思って諦めていたんです。
(ちなみにこの子↓はチューベくんじゃなくて私の分身である「ぼろぼろちゃん」です!)
チューベくんが大変なこと(3DとAR)になりました!!(ラクガキ キングダムとVroid モバイルのおかげです)
 
 
実は2018年にバズっていたこちらのツイートも当時見ていて、
VRoidの存在は知っていたのですが、人型以外が作れるのかわからなくて
結局絵を動かせるLive2Dに流れて平面で少し動くチューベくんを作った…という経緯がありました。

 
 
でも!!
今回タイトーさんが、誰でも簡単に人間以外のキャラも作れるアプリを作ってくれたことによって
私でも立体のチューベくんを誕生させることができました!!!
 
 
……大きさの調整が難しかったり、
チューベくんが大変なこと(3DとAR)になりました!!(ラクガキ キングダムとVroid モバイルのおかげです)
 
 

チューベくんが大変なこと(3DとAR)になりました!!(ラクガキ キングダムとVroid モバイルのおかげです)
 
 
ほっぺが鋭利すぎてヤバイという細かな問題はあるのですが、笑
チューベくんが大変なこと(3DとAR)になりました!!(ラクガキ キングダムとVroid モバイルのおかげです)
 
 
下手でも自分のキャラだからかわいくて楽しくて、すごくいいです!!
チューベくんが大変なこと(3DとAR)になりました!!(ラクガキ キングダムとVroid モバイルのおかげです)
 
 
それから、
▶こちらのページ に『VRoid Hub』というものと連携して
キャラを持って行けるアプリやゲームが紹介されていて、
その中の『
Craftopia』というゲームも試しに始めてみたのですが
こちらもヤバいです!!!
チューベくんが大変なこと(3DとAR)になりました!!(ラクガキ キングダムとVroid モバイルのおかげです)
 
 

改めて記事を書こうと思っているので、今日はとりあえずスクリーンショットを少しだけ載せます。

[smartslider3 slider=”26″]

 
 
紹介ムービーを見ると本当に色々なことができそうで、
しかもそれをチューベくんの見た目のキャラでできるなんてすごすぎです!!!
 
 
なんか本当に時代がヤバイことになってきているのを感じますが、
さらにこんなことも始まるそうです…!!

 
 
残念ながら2021年2月19日現在、
VRoid HubからVRoid Studioにキャラを持って来ることはできないみたいなので
▶参考)すぐにチューベくんをフィギュア化することは難しいのですが、
こんな企画があるので将来的にもしかしたら…なんて期待もしています。

 
 
それから、たぶんラクガキ キングダムからVRoid Hubにアップしたデータは
VRMというもので書き出す(ダウンロードする)設定ができないみたいですね。
こっちも将来的に、お金がかかってもいいからできるようになるといいですよね~
 
 
あともう一つ、ものすごく興味を持っているのがこちらですね。

 
 
今のところVRoid Hubとは連携していないのでハードルが高いのですが、
こちらも調べると自作のアバターで遊んでいる方がたくさんいらっしゃいます。
実はアバターの件がなくても遊んでみたいと思っていたので、これは「買い」ですね。
 
 
ただ、今まで踏み切れなかった理由はこれなんですよね…
ゴーグル、買うならこれだな~と思っていたやつがFacebookのアカウントがないとできない……

 
 
Facebook、アカウントを作った瞬間に凍結されたこともあったし、実名で登録したくないし、
今見たら
リコール問題も出ているのですぐには始められなそうです……
他のメーカーさんがもっといいゴーグルを出してくれたらなあ~と思っています。
 
 
そしていつかこういう感じでかっこよくライトセイバーを振っているチューベくんを見たいです!!
チューベくんが大変なこと(3DとAR)になりました!!(ラクガキ キングダムとVroid モバイルのおかげです)
 
 
でも何にせよ、私の中で『チューベくんが始まった感』がすごいです…!
色々やってみたいと思います~!
 
 
とりあえず、今回は以上です!
 
 

読んでくれてありがとう!また来てね~

---

ここから記事下のあれこれ(全記事共通です)


当ブログはアマゾンアフィリエイトを使った
間接的な投げ銭方式を採用しています。
記事を「イイ!」と思ってもらえたら
下記のリンクからお買い物をしてもらえると紹介料が発生します。
飛んでもらってから24時間以内に
ショッピングカートに追加された商品が対象となります。
(「ぼのちゃん」以外を買ってもらっても対象になります。)
目標はブログ費用の自給自足です。
⇒収支報告のページ
今年の目標達成まであと『11678円』!
(2021年4月分までで計算)
よかったらよろしくお願いします。


⇒画像が見えていない人用リンク

この記事を書いた人
KedamaBoroboro
けだまぼろぼろ / Kedama Boroboro

ゲームが大好きな実験系理系。ブログは100%趣味。

特徴:語彙力、絵心、ブログに役立つ知識、運動神経、人間力全てゼロだけど好奇心だけは旺盛。

好き:ネムイちゃん(文鳥)、チューベくん、ショタ、忍者、ダンス、化学、ゲーム写真、AR、動画編集

好きなテイスト:変、かわいい、おもしろい、たのしい、アツい

私を作ったもの:(ゲーム)マザー、ペルソナ、(マンガ)ぼのぼの、みどりのマキバオー

最近一番興味を持っているもの:VRoid、3Dアバター

⇒これまでにやってきたことと自己紹介の記事へ

⇒YouTubeチャンネル『チュベテレ』もあります。

Translate »