コンテンツへ移動

【CODE VEIN】コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!

コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
私は現在、バンダイナムコが開発中の
アニメ調の世界で冒険ができるMMORPG『BLUE PROTOCOL』のリリースを楽しみに待っているのですが、

 
その情報収集をしているときに、
同じバンダイナムコが出している『CODE VEIN (コードヴェイン)』というゲームにすごい撮影機能があって
ツイッターの「#コードヴェイン写真館」のタグにかっこいい写真がたくさん投稿されていることを知ったのです!!
 
 
このゲームは2019年9月に発売されて、同年12月にそのフォトモードが追加されたみたいなのに
アンテナが低くて半年以上気づけませんでした…!涙
もしかしたらファミ通とかでチラ見したかもしれないけれど、
私は怖いのが苦手なのでスルーしてしまった可能性もあります………
 
 
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
そう、私は血とかゾンビとか怖いやつが苦手なのです…!
それなのにこのゲームは自キャラも含めて人間ぽく見えるキャラクターたちもみんな「吸血鬼(レヴナント)」!
なので敵を攻撃したときに血は出るし、敵から血を吸わないと戦えなくなるという特徴もあります……
 
 
いつもの私だったら絶対に遊べないゲームです……ハードルが高すぎる…………でも!!!

どうしてもフォトモードで写真が撮ってみたいんだ~~~~!!!!

という情熱が抑えきれなくて製品版を購入しましたね…!!
【注意】体験版もあるのですが、体験版ではフォトモードを試せないのです!でもキャラクリはできます!

 
その製品版で撮れた今のところのお気に入りの写真たちがこんな感じです。
全部キャラクリ後すぐに始まるチュートリアルの空間で撮っています。笑

[smartslider3 slider=”16″]

 
 
ちなみに体験版のときは最初のダンジョンすらクリアできなかったというアクションど下手人間なのですが、
最初のダンジョンの最初の敵を遠隔攻撃だけで倒してはスタート地点にあるセーブポイントに戻って
回復してレベルを上げるという悲しくてセコい作業をしようとしている私を見兼ねた家族が
ダンジョンをクリアしてくれて、安全な「拠点」というところまで自キャラを運んでくれました(ノД`)・゜・。
(PS4のリモートプレイでやってくれたから、私しか見ていない実況配信みたいでおもしろかった…!)
 
 
この先自分でもちゃんとできるようにならないといけないけれど(だって戦闘中の写真が撮れないから…!)、
とりあえずその拠点で撮ったお気に入りの1枚です。……しばらくここに住みそう。笑
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
という感じにまだ紹介は続くのですが、
たぶんこのタグ「#コードヴェイン写真館」を見てもらった方が手っ取り早いので見に行ってみてください!
みなさんの写真がかっこよくてすごいです!!
 
 
あと公式ページのリンクです。

→ CODE VEIN 公式ページ

→ 公式ブログ「フォトモードについて」
 
 
 


 
 
では、ここからは私が撮った写真と共にもう少し詳細を紹介していきます!
  
 
これが実際にフォトモードに入ったときの画面です。
色々調整できるのに、ゲーム内の説明だけでわかるようにできていて親切設計です!
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
モーションも色々あって、
私は上の自撮りのポーズを見たときに『自キャラ、スキ!!!!!』ってなっちゃいました。笑
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
自撮り以外にも楽し気なモーションがけっこうあるので、自キャラがだいたいアホの子になります。笑
↓アホの子っぽいシリーズをまとめてみました。
(ちなみに最初の写真はメガネをかけていないのにメガネを正すモーションをする自キャラです。笑)

[smartslider3 slider=”11″]

 
 
そしてこちらが『フィルターの違い』の見本ぽいスライドショーです。
こんな感じで同じ場面でも雰囲気が全く違う写真が撮れます!

[smartslider3 slider=”10″]

 
 
こちらがそのフィルターやフレームを駆使して撮った『黙っていればかっこいいのにシリーズ』!

[smartslider3 slider=”15″]

 
 
最後に私が一番好きなかわいい系のテイストの自キャラ(主に寝てる)です。

[smartslider3 slider=”13″]

 
 
ちなみに拠点で座らせたまま放っておくと寝ちゃうとか、座っているときだけカメラ目線のON/OFFができることは、

→こちらのブログ(コードヴェイン 体験版プレイ日記3 拠点で寝る主人公まとめ&SS集 / 『神喰処』さまのブログ)

で知りました!情報感謝です!
 
 
 
あとゲームを始めたときにこんなお知らせが出て「なに!?」と思ったけど、
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
なんと拠点には温泉があるんですよね~!笑
まだあまりじっくり撮れていないんですけど、今日までにちょっと撮った分をまとめました。

[smartslider3 slider=”12″]

 
 
ちなみにこのタオル一丁の姿を最初に見たときに完全に既視感…と思ったのですが、原因はこれです!
私がこのブログで散々好きだと言っているダンキラ2020年のエイプリルフールの様子です。笑
※メタル注意!!

 
完全に一致したので、『ああ、このゲームを好きになって大丈夫だな』って思いました!!
今後は戦闘の練習をしつつ、自キャラくんの見た目を整えたり名前を付けてあげたりもしたいなと思っています。
 
 
性別は変えられないけれど、見た目は拠点にある鏡からアクセスできる
『コーディネートを整える』の機能で最初のキャラメイク並みに色々いじれそうです。
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!

 
ほぼデフォルトのままなところもあるので、もう少し整えてあげたいですね~
あと服も変えてあげたい!
 
そんなわけでフォトモードについてでした!


 
 
おまけ
キャラメイクはこんな感じ
 
 
このゲームはフォトモードもすごいのですが、キャラメイクの方もかなり自由度が高くて楽しいです!
最初にこんな感じの『基本の外見』を選んで、そこから細かいところをいじっていく形になっています。
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
うちの子の基本の見た目はこんな感じだったのですが顔の模様を選んでいると………、『愛』!!!!!
模様は位置や角度も自由に動かせるので、いるだろうなあと思って検索したらやっぱり
NARUTOの我愛羅を作った方がいらっしゃいました!私も我愛羅が好きーーー!!!(ノД`)・゜・。
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
あとこちらの『浄化マスク』の顔の隠れ具合はカカシ先生を彷彿とさせますし、
けっこうNARUTO好きが狙い撃ちされている!?と思っています。ちなみに写輪眼ぽい瞳も選べます。
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
というわけで、私の自キャラは我愛羅から目の周りの隈をもらったりしてこんな感じになりました。
片目の隠れ具合はダンキラの霧山おぼろくん!
あとは厨二テイストも入れてみたのですが……
みなさんの写真を見ているとうちの子だけやりすぎた!!って思うけど、このままでいってみます。笑
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
話が逸れましたが、とにかくパーツが多くて位置とか角度、大きさも自由自在ですね。
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
服の生地も選べるのですが、光ってるのとかもあります!笑 楽しい!!
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
あとは女の子キャラも作りましたね~
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
私の好みにより、ペルソナとかメガテンに出てきそうな子になりました!(こちらも顔の中身はほぼデフォルトのままなのですが)
この子も早く撮ってみたいですね~
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
そんなわけで、キャラメイクについても以上です!
 
 
これまでにも機能の追加とかがあったみたいなので、今のままでも十分楽しいけど
今後もさらに追加されることをちょっと期待しています!
個人的にはカメラ目線ボタンと表情のみ変化の機能がほしいですね~
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
最後に、キャラメイク画面で撮れたお気に入りの写真を貼っておきます。
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
この表情、フォトモードでもさせたい……!
コードヴェインのフォトモード(と自キャラ)に惚れました~!!
 
 
というわけで、以上です!
気になった方はチェックしてみてください~
 
 
→ CODE VEIN 公式ページ

→ 公式ブログ「フォトモードについて」
 
 

あと『BLUE PROTOCOL』にもこういうフォトモードが来るんじゃないかと思って楽しみにしています!

読んでくれてありがとう!また来てね~

---

ここから記事下のあれこれ(全記事共通です)


当ブログはアマゾンアフィリエイトを使った
間接的な投げ銭方式を採用しています。
記事を「イイ!」と思ってもらえたら
下記のリンクからお買い物をしてもらえると紹介料が発生します。
飛んでもらってから24時間以内に
ショッピングカートに追加された商品が対象となります。
(「ぼのちゃん」以外を買ってもらっても対象になります。)
目標はブログ費用の自給自足です。
⇒収支報告のページ
今年の目標達成まであと『11678円』!
(2021年4月分までで計算)
よかったらよろしくお願いします。


⇒画像が見えていない人用リンク

この記事を書いた人
KedamaBoroboro
けだまぼろぼろ / Kedama Boroboro

ゲームが大好きな実験系理系。ブログは100%趣味。

特徴:語彙力、絵心、ブログに役立つ知識、運動神経、人間力全てゼロだけど好奇心だけは旺盛。

好き:ネムイちゃん(文鳥)、チューベくん、ショタ、忍者、ダンス、化学、ゲーム写真、AR、動画編集

好きなテイスト:変、かわいい、おもしろい、たのしい、アツい

私を作ったもの:(ゲーム)マザー、ペルソナ、(マンガ)ぼのぼの、みどりのマキバオー

最近一番興味を持っているもの:VRoid、3Dアバター

⇒これまでにやってきたことと自己紹介の記事へ

⇒YouTubeチャンネル『チュベテレ』もあります。

Translate »