コンテンツへ移動

撮影用のイスと棚を買いました!【アート班の挑戦】

撮影用のイスと棚を買いました!【アート班の挑戦】

 
オシャレな家には程遠いわが家………


こんなふうに物を立てて写真を撮りたいとき、背景が気になってなかなか撮ることができない!
…というのが今までちょっとしたコンプレックスになっていました。
KOTORITACHI チョコ缶

そこで!

撮影用のミニスタジオにするつもりで今回購入したのが、


イケアの→『ÖVERALLT オーヴェルアルト イージーチェア』(公式通販リンク)

と、


同じくイケアの→『ÖVERALLT オーヴェルアルト ウォールシェルフ』(公式通販リンク)

です!


まず、『イージーチェア』の方はこんな感じの見た目です。
撮影用のイスと棚を買いました!【アート班の挑戦】

バラバラの板の状態で送られてくるので、

こんな手順で作ります。



撮影用のイスと棚を買いました!【アート班の挑戦】

②、③
撮影用のイスと棚を買いました!【アート班の挑戦】

④、⑤
撮影用のイスと棚を買いました!【アート班の挑戦】


撮影用のイスと棚を買いました!【アート班の挑戦】

1人で作ってもとても簡単でしたが、2人だったらもっとやりやすそうでした。


できあがりはこんな感じ………といっても、
部屋を写したくなくて買ったのでこれしか写せなくてすみません………(ノД`)・゜・。
撮影用のイスと棚を買いました!【アート班の挑戦】

このイスを使って撮ったものその1
mofumo friends ビジョンフリーゼ

(ACCENTの「mofumo friends」というシリーズの『ビジョンフリーゼ』です。……犬ですこう見えて。笑)
mofumo friends ビジョンフリーゼ

その2。
(大好きな「
KOTORITACHI」のチョコが入っていた缶です。)
KOTORITACHI

本当は奥に板の差込口があるのですが、
隠れるように物を置いてしまえば問題ありません。

こんなふうに、以前だったら撮影場所に困っていた横から撮りたいグッズも気軽に撮れるようになりました!


お次は『ウォールシェルフ』
撮影用のイスと棚を買いました!【アート班の挑戦】

組み立て方は、

撮影用のイスと棚を買いました!【アート班の挑戦】

②、③で完成です。
とっても簡単!(こっちは2人で組み立てたのでさらに楽でした)
撮影用のイスと棚を買いました!【アート班の挑戦】

ちなみにわが家の場合は、
暗くなってしまうので上下の板の上の板は取り付けていません。

これは使用例。
撮影用のイスと棚を買いました!【アート班の挑戦】

穴が開いていてそこから壁にネジ止めすることもできますが、私は他の台の上に置いて使っています。
(高い位置にある方が撮影しやすいため)
撮影用のイスと棚を買いました!【アート班の挑戦】

このシェルフを使って撮ったものその1。
お気に入りの「
ほぼ日手帳」。
2019年のMOTHERシリーズ
ほぼ日手帳MOTHER2シリーズ2019

その2。
本も立てて撮ることができます。
(大好きな
坂崎千春さんの「ペンギンうらない」!)
ペンギンうらない

(ちなみにサイン本なのが自慢です(*ノωノ))
撮影用のイスと棚を買いました!【アート班の挑戦】

その3。
「ペンギン、チーバくんを描く」の測量野帳。(とてもかわいい……)
ペンギン、チーバくんを描く

こんな感じで、
今まで机の上に置いて上からのアングルのみで辛うじて撮影していたグッズたちを
好きなアングルで自由に撮ることができるようになりました!
不便に思っていたことだったのでとてもうれしいです。

この2つを購入する前は、机の後ろにパーテーションを置く方法とか、
机に木を張り付ける方法も考えていました。
DIYが得意な方だったら、自分で作った方が安上がりかもしれません。

あと、最初の2日間くらいは木のニオイがけっこうきつかったので換気必須です!

(ちなみに、最後に紹介した坂崎千春さんの本やグッズは、
→公式Web Shopからの購入がおすすめです。なぜならサイン本が買えちゃったりするので!
この記事を書いている2019年9月10日現在ではほぼ全て売り切れになってしまっていますが、
新商品が出たら他のお店より先にぜひ覗いてみてください。)

というわけで、紹介したのは


イケアの→『ÖVERALLT オーヴェルアルト イージーチェア』(公式通販リンク)

と、


同じくイケアの→『ÖVERALLT オーヴェルアルト ウォールシェルフ』(公式通販リンク)

でした!

更新日:2019.9.10

「アート班の挑戦」へ

読んでくれてありがとう!また来てね~

---

ここから記事下のあれこれ(全記事共通です)


当ブログはアマゾンアフィリエイトを使った
間接的な投げ銭方式を採用しています。
記事を「イイ!」と思ってもらえたら
下記のリンクからお買い物をしてもらえると紹介料が発生します。
飛んでもらってから24時間以内に
ショッピングカートに追加された商品が対象となります。
(「ぼのちゃん」以外を買ってもらっても対象になります。)
目標はブログ費用の自給自足です。
⇒収支報告のページ
今年の目標達成まであと『11678円』!
(2021年4月分までで計算)
よかったらよろしくお願いします。


⇒画像が見えていない人用リンク

この記事を書いた人
KedamaBoroboro
けだまぼろぼろ / Kedama Boroboro

ゲームが大好きな実験系理系。ブログは100%趣味。

特徴:語彙力、絵心、ブログに役立つ知識、運動神経、人間力全てゼロだけど好奇心だけは旺盛。

好き:ネムイちゃん(文鳥)、チューベくん、ショタ、忍者、ダンス、化学、ゲーム写真、AR、動画編集

好きなテイスト:変、かわいい、おもしろい、たのしい、アツい

私を作ったもの:(ゲーム)マザー、ペルソナ、(マンガ)ぼのぼの、みどりのマキバオー

最近一番興味を持っているもの:VRoid、3Dアバター

⇒これまでにやってきたことと自己紹介の記事へ

⇒YouTubeチャンネル『チュベテレ』もあります。

Translate »